2017-08-27(Sun)

藍染と郷土のおやつ

長雨が止むと突き抜けるような青空が広がり、あたりはすっかり秋模様です。
東北の夏はアッというまですね。
秋祭りで太鼓の音もにぎやかです。

9月になると、よりゃんせもイベントが多くなります。
・9月3日「藍の生葉でショールを染めよう」
・9月16日「エコツアー 金田一三観音とハレごはん」
・9月19日みんなの茶屋っこ、佐太郎茶屋 郷土のおやつ作り
     「金田一のおばあちゃんときんかもちをつくろう」
・9月21日「インターシップ・山形工科大学生大型紙芝居製作とおもてなし」
・9月23日九戸城祭り
・9月30日きぼう塾 「奥州街道トレッキング」

楽しみながらイベントをこなしていきましょう!!
スポンサーサイト
2017-06-04(Sun)

楽しい手仕事

syugei



ようやく「よりゃんせ金田一」にも若い会員が入るようになり活気づいています。
今日は、2つの活動を分担しました。
1つは市日の「てんぽ焼き」です。
市日は早いものですから6時の仕込みですが、みなさんおしゃべりしながら
テンポよく種を作り8時には売り出します。にぎわいの時間は2,3時間しかなく、
その時間が勝負の商売ですが、てんぽを待ってくださる方もいらっしゃるのでやりがいがあります。
そして2つ目は、昨年からあつまらんかと合同で行っている「あつまらんか手芸教室」「がま口教室」は、思ったよりも反響があり、若い人たちも3組おこさんづれで参加してくれました。
高齢の方もいて88歳で「何事も挑戦」と、言われると本当に頭が下がります。
帰りは「楽しかった!」と、うれしそうにがま口を片手に手を振ってくれ本当に楽しい時間でした。


2015-11-16(Mon)

冬の手仕事はじめ

kimikara

冬の手仕事はじめ、おさんぽ日和
「きみから草履つくり」
エコツー参加者は、18名。

みなさん、公民館に入るなり早速手仕事に取り掛かりました。
「きみから」を見たとたん、この材料で草履ができるのかと思ったのか材料に対しての質問がありました。
きみからは「トウモロコシの皮」です。皮を煮て天日干しにし、丁寧に1枚1枚にアイロンをかけます。
それを布の代わりにして編み込んでいくのですが、なにせ短いものですから…継ぎ足しが大変です。
みなさん、慣れない手つきで、きみからを1枚1枚編みこんでいきます。
みなさん、布とは違うきみからに少し戸惑っているようでした。時間を忘れるほど熱心に編んでいる人ばかりでした。


tesigoto
12時には、一旦手を休め「郷土料理」を召し上がってもらいました。
ryouri

今日は「手仕事」と「郷土料理」の二本立てです。
今日のメニューは「かっくいのひっつみ・あわきみ入りのごはん・きのことさんまのはるまき・生麩のからし和え・ごぼうのさらだ」です。どの料理にも二戸で採れたものが入っています。隠れたテーマは「ヤーコンときのこ」でした。
食事が終わると作業が開始!
自分で作ったものは、この世にひとつしかないので出来上がると、誰かに見せたくなるようで・・
「少し自分の足より大きくなってしまった」と言いながらも、満足そうな笑顔が見えました。
完成を祝い3時のおやつには、「へっちょこだんご」を召し上がってもらいました。
手仕事には笑顔と達成感がありますね。
2015-11-02(Mon)

手仕事の花が咲く

tesigoto


kyouryokutai
10月31日11日1,2日は、恒例の二戸市文化祭。
この日は、各地で文化の日にちなんで「文化祭」が開かれているようです。
熱心な人は、県をまたいでの「文化祭」巡りをしているようで
「三戸から来ました!」「八戸からきました」と、言う人もいました。
やはり、手仕事に興味のある人でしょうか・・・。「体験ができるなんていいですね」と、言いながら
布ぞうりの体験を興味深く見ていました。
よりゃんせ金田一では、少しでも手仕事を知ってもらおうと初めは編んでいる姿を見せていました。
しかし、「やってみたい!」という人が多くいましたので、この3日間に「体験コーナー」を設けました。
布ぞうり、てぬぐいで作る「ほっかぶり」、エコクラフトでのかごやストラップと、種類も豊富です。
今年は、布ぞうりの体験が多く、1日目は2人、2日目は1人、
今日は5人と地域おこし協力隊の2人と、観光協会の永井さんでした。
皆さん、熱心に草履作りに取り組んでいました。
自分で作った完成品を愛おしく見ている姿は本当に素敵ですね!

zouriame
2015-10-26(Mon)

南部ほうき作り


しゃしん
ほうき

昨日の金田一コミュニティセンター・あつまらんかでの
ほうき作りは15名で行われました。
葛巻から来てくださった先生方に指導してもらい編むこと4時間。

ほうき
てこの要領で、身体に巻いた棒を使い、
ほうき草に巻きつかせてあしでひもを引くことはなかなか根気が要るようでした。
しっかりと編み込みをしなければほうき草が束ねられずほうきとしての役目を果たさないそうです。
休憩や食事時間をとり、やっとほうきが完成したようでした。
完成した人たちは、自分だけのほうきができたと満足そうにしていました。
最後にみんなで記念撮影をして完成を祝いました。

10月31日11月1,2日と、二戸市の文化祭が行われます。
このほうきと前回のちゃんちゃんこは、アツマランカに展示されますので、どうぞ、見に来てください!
プロフィール

よりゃんせ事務長

Author:よりゃんせ事務長
FC2ブログへようこそ!

ランキングバナー
にほんブログ村 地域生活ブログへ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
ブログ内検索
リンク
LINK(2)
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: