2012-10-09(Tue)

ささぎは方言?

ささぎ


母が畑から「ささぎ」を採ってきた。
小さいころから「ささぎ」と言っていたが、これが方言だということが最近解った。
実は、ささぎは「いんげん」と言うらしい。
私たちの地域では、「ささぎ」だが「ささげ」と言うところもあるらしい。
そんな事はどうでもよい。
見るからにおいしそうな「ささぎ」ですね。
これをごま油でたくさんの野菜と共に炒めます。

ささぎ

今夜の夕食は・・・「ささぎのビビンバ炒め」です。

ささぎ

スポンサーサイト
2010-06-02(Wed)

かまって

子供達の遊びは面白く、次から次へと新しい遊びが始まります。
悪戯といえないくらい化学的なものもあれば、
鼻で笑っちゃうくらいおかしなものもあり、
本当に「毎日が発見」ですね。
今日は、
昨日の「水かまし」(水遊び)が発展して、
「臭い水」と言う遊びが流行っていました。
それは、
いろんな草を集めて潰してバケツにいれ、
水を注いで匂いを嗅ぐ遊びなのです。

kamaxtute

庭にあるハーブを集めてはバケツにいれ
友達に

「かまってみて!」と云うのです。
「かまって!」は、方言で「嗅いでみて!」という事です。
どくだみを入れると最高な匂いがするようで、
匂いを嗅ぐと大騒ぎになり、飛び跳ねながら奇声を上げています。



そういえば、
私の小さなときは「色水遊び」が流行りました。
牛乳瓶に赤やきいろや青の絵の具をいれてかき回すと、
綺麗な色が出て楽しかったです。


臭い水を子供達から「かまって!」と言われ鼻を近づけてみました。
鼻をつまみたくなるような匂いに私も飛び跳ねてしまいそうになりました。
ちなみに、この「かまって」発音は鼻に力を入れ、「か」の音に集中するのです。
2010-06-01(Tue)

かまして

子供達が砂場で、なにやら大騒ぎをしています。
声を聞くと、
「みずもってこ~い!はやく、かましているから!」と。
どうやら、水遊びをしているようです。
suna


私達の地域では、水遊びを「みずかまし」という方言で云います。
(「かまし」というのは「かき混ぜる」という意味だと思いますが・・)
子供達は、時々方言を何気なく使っています。
先日も、日記に「○○ちゃんとみずかましをしてあそびました。」
と、書いていて思わず笑ってしまいました。
今日は、暑かったので水鉄砲やホース遊びに夢中になっている子が多かったです。


hatake
畑では、先日植えた「オクラ」や「スイカ」の苗が死んでいました。
寒さのせいかと母に聞いた所、
「あまり、つぢ(土)かましずきたんだ~」と云われました。
苗を植えるときは、あまり水を入れずに植えること、
押し付けずぎない事が大事だそうですよ。
2008-10-30(Thu)

「かでで」

子供達が喧嘩をしていました。
わけを聞くと、○○君がかででくれないといっているようです。
『かでで』とは、「入れて、加えて」という意味ですが、子供達の多くは『かでで』と言った方が伝わりやすいようです。

  「ぶらり散歩」の打ち合わせで、ホテルまべち苑に行きました。
丁度、東北のフジテレビ系列で放送される「情熱エンジン」の取材をしていました。
半年かけて、穀彩王国ミレットフェア実行委員会の活動をドキュメントで追いかけていることなど全く知らず、おいしいものに目がない私は、『かでで』と言ったかのようについつい参加してしまいました。
来年1月の放送になるようです。
 南部美人の久慈さんたちが、食材1つ1つを吟味して、二戸の1品料理を作り上げていく様子が見られますよ。

プロフィール

よりゃんせ事務長

Author:よりゃんせ事務長
FC2ブログへようこそ!

ランキングバナー
にほんブログ村 地域生活ブログへ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
ブログ内検索
リンク
LINK(2)
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: